CERRAD CEREJA OURO  セラード・セレージャ・オーロ

 
Brazil-CerejaOuro-1.JPG  

基本情報

農園名 :基本的にプレミアム商品は生産者限定ができるとは限りませんが、情報がある場合はお知らせいたします。
生産者 :EXPOCACCER生産者会員の中から主に選ばれます。(ブレンドの場合有り)
生産地 :ミナスジェライス州セラード地域
栽培品種 :ムンドノーボ・カツアイ・他
標高 :920 - 1,300m
平均気温 :23℃
開花時期 :9月
収穫時期 :5月中旬〜9月下旬
精製処理 :Semi-Washed(水洗式)
スクリーン :18 kokki-Brazil.JPG
 

SCAAカッピングフォーマットで70点以上のコーヒーをプレミアムとなりますが、弊社がセレージャ・オーロとして認め、輸出される商品は75点以上です。 セレージャ・オーロは75点〜79点の規格で輸出されます。

 

『商品情報』クリックでPDFファイルが開きます。ダウンロード又はプリントアウト用(A4サイズ)

 

商品情報type#1.

 

 
 
 

商品詳細

Brazil-CerejaOuro-2.JPG  
セラード地区で生産されるコーヒーは特に収穫時期に雨が降らない事から、リオ臭や発酵臭が少ないと言われています。 さらに水洗設備が完備された農園が多く、高品質コーヒーの安定的な生産が可能で、今では世界中から注目を集めています。 セレージャオーロも水洗式であるため、毎年安定的な品質が約束されます
 
 
 
 

味覚特長

チョコレートフレーバで雑味が無く、何杯でも飲めるプレミアムグレードコーヒーです。
 ナッツ系のフレーバーが特長として挙げられますが、雑味が無くクリアでプレミアムブレンドのベースとして御使用いただくことをお勧めします。
品質の悪いコーヒーは冷めてくるとその欠点が顔を出し始めます。熱いときに素晴しい香りを持っていても、それはインパクトだけで、スペシャルティコーヒーの評価をするときはインパクト以外に冷めてからの印象が大変重要になります。コーヒー愛飲家を最初のインパクトで騙す事が出来ても最後の印象が悪いと2杯目に続かない結果になってしまいます。そういう意味ではセレージャオーロは欠点豆の混入率が少なく、雑味が無く、何杯でも「おかわり」できるコーヒーといえます。
  Brazil-CerejaOuro-3.JPG
 
 
Brazil-CerejaOuro-4.JPG   Brazil-CerejaOuro-5.JPG   Brazil-CerejaOuro-6.JPG
※クリックすると拡大写真がご覧いただけます
 
 

pagetop