PERU ALTO AMAZON(ペルー アルト・アマゾン)

 

peru-1.jpg

peru-kikakugai1.JPG

 

基本情報

農園名 :地域の約60農家
商品名

Peru Alto Amazon(アルト・アマゾン ペルー)

生産地 :ペルー アマゾナス県
栽培品種 :ティピカ70%、カチモール15%、カツーラ10%、パチェ5%
標高 :1,400m〜1,800m
開花時期 :8月〜10月
認証 :IMO Schweiz/JAS
収穫時期 :4月〜9月
精製処理 :Washed
地域の収穫量 69kg/袋x2,000袋 kokki-pelu.gif
 

栽培地域はペルー北部に位置するマゾナス県のLuya郡Camporredondo地区とUtcubamba群Lonya Grande地区を中心に約60の農家が一つの共同体として、皆同じ考えの基、環境を破壊することなく昔ながらの農法(有機無農薬栽培、蜘蛛による害虫駆除等)でコーヒー豆の栽培を手がけています。

珈琲生豆以外にバナナ、豆、ココア、野菜の栽培もしており、生計を立てています。

標高の高さと肥沃な土壌の恵みにより、程良い甘みと酸味のバランスがとれた珈琲生豆です。

レッドチェリーは収穫後、その日の内にウエットプロセスを行い、コーヒー豆は十分に天日乾燥を行い、水分が12%以下になればチクライヨにある共同精選工場へ送られます。

※商品情報を印刷または保存するにはコチラからどうぞ ⇒ 商品情報(PDF)
 
 

その他の情報

peru-2.jpg  

ペルー共和国(ペルーきょうわこく)、通称ペルーは、南アメリカ西部に位置する共和制国家である。北にコロンビア、北西にエクアドル、東にブラジル、南東にボリビア、南にチリと国境を接し、西は太平洋に面する。首都はリマ。

紀元前から多くの古代文明が栄えており、16世紀までは当時の世界で最大級の帝国だったインカ帝国(タワンティン・スウユ)の中心地だった。その後スペインに征服された植民地時代にペルー副王領の中心地となり、独立後は大統領制を敷いている。 

 産業の中心は、銅・鉛・亜鉛・銀・金などの鉱業である。特に銀は世界第2位の産出量である(2003年)。石油やガスなどの天然資源も産出する。

また、中華人民共和国に次いで世界第2位(2003年)の漁獲高を誇る水産業もペルーの主要な産業であると言えよう。

(参:Wikipedia)

 

 

 
 peru-kikakugai2.JPG

味覚特長

ペルーのコーヒーは焙煎後の見た目がよく、味はマイルドで特長が無く、新鮮さに欠けるイメージが多く、スペシャルティの世界ではあまり出回っておりません。。

このアルト・アマゾンは新鮮で、チョコレートやキャラメルの香りがあります。 口に含むと高地産特有の柑橘系の酸味が有り、バランスは抜群のコーヒーです。

 

 

  peru-3.jpg
  peru-kikakugai4.JPGperu-kikakugai5.JPG
 peru-kikakugai3.JPG
peru-4.jpg   peru-5.jpg   peru-6.jpg
※クリックすると拡大写真がご覧いただけます
 
 

pagetop