Blog

エチオピアMETAD社視察 ドライミル工場建設中

エチオピアMETAD社 視察は最終の地であり出発の地でもある首都アジスアベバに戻ってきました。途中サバンナに気候が変わるのも特徴的ですね。 ラクダの列に遭遇しました。

アジスアベバではカッピングルームなどMETAD社が輸出に向けての仕事をする為のオフィスがあります。 社長のアマンがここで待っていてくれました。 簡単な説明を受けた後に市内を約40分かけて新設しているドライミルの工場を見学しました。

年内に稼動したいというプランを語っていましたが、絶対に無理!!というくらい思いっきり工事の真っ最中です。 普通外観はほとんど終わっているはずが、まだまだという感じでした。

新豆出荷の3月には間に合うと思いますが・・・。 それにしても儲けを全て品質に投資している感じで、急ピッチで成長しているMETAD社の勢いを感じます。

アマンとアマンの弟のタリクとはここでお別れしました。 明日はお土産をしっかり購入してエチオピアを旅立ちます。 暴動など心配した事態は回避できて、最後の晩餐で盛り上がりました。

来年も是非来たいものです。 来年はもっと早く計画的に告知致しますね。

本当に刺激になった8日間でした。  横山