Blog

コーヒーの木のリサイクル・ソーサー

ブラジルから弊社代表の山口カルロス彰男(通称:あきおさん)が来日しました。 PCR検査を受けて(もちろん陰性)2週間自宅待機

しております。 昨年5月末にブラジルに旅立ってからこれほど長く日本から離れた事は社長就任以来初となります。

しかしながら、元々ブラジル人であり、1年の内の1か月ほど現地輸出部長として、日本に滞在していたので、セラード珈琲としての

通常業務には問題なく、スタッフは不在が慣れています。 故:上原社長も全国・海外と忙しく飛び回る方だったので、セラード珈琲の

社長不在というのはお家芸かもしれませんね。  あきおさんも還暦なので、お祝いでもしなければと話したらブラジルではそのような

お祝いが無いそうで、興味を示していました。

画像はコーヒーの木から作ったソーサーです。 エコの精神から本来カットバックして捨ててしまう切り株をリサイクルするそうです。

面白いので、今度いくつか日本に輸入しますね。 横山