Blog

スターバックス・ロースタリー 日本初上陸

昨年から話題になっていたSTARBUCKS RESERVE ROASTERY

が中目黒のオープンしました。 プレオープンには1万人の応募があったようで、弊社の隠れコーヒーオタクの渡部は2回応募して2回とも外れたそうです! 週末にトライして混雑している中何とか店舗に入る事ができたそうです。 私も今週か来週には行ってみようと思います。

店内の画像やお金のかかったパンフレットなどを少しだけお見せします。

スタバといえば日本発上陸当初は過度な深煎りやマキャートなどに対して業界では懐疑的な意見が多かったですが、使っている生豆の事を悪く言える人はいませんでした。 1990年代後半~2005年くらいまではスペシャルティーの生豆はほとんど輸入されていないので、当然といえます。 しかしながら、スタバも店舗が増えて供給量が拡大していくとピラミッドの頂点の少ない豆では供給が追いつかず、生豆の質を落とさざるを得ませんでした。

ここ数年スタバでは原点回帰をスローガンに自家焙煎やシアトルの地場で強いロースターだった頃の姿を取り戻す動きがみられました。 その一環が今回のロースタリー進出となります。

規模の桁違いの会社が、自家焙煎と同程度の品質の生豆や炒りたての鮮度の良い焙煎豆を供給するので、日本の珈琲業界にとって脅威と成ります。

常に商社やトレーダーといった巨人と戦ってきた弊社は大手の真似出来ないマイクロロットやフルッタ・メルカドンの様な研究に力を入れて差別化し、対抗していきます。  横山