Blog

セラードコーヒー備忘録 珈琲と文化114号に寄稿

昨年30周年を迎えた㈱セラード珈琲について記録に残したいと気持と私の中でも今までの歩みを整理して未来に向かうにしても必要な作業と思い備忘録として珈琲と文化に寄稿しました。

とはいっても私自身は20年の社歴なので、片手落となってしまいますが、それでも2000年~は特にコーヒー業界としてもスペシャルティーコーヒーの時代へと様変わりした激動の時代とリンクしています。 そこで創立者 故:上原社長の残した足跡は後世に伝えたいとも常々感じていました。 若輩ながらも書けるだけ書いてしばらく連載していきます。

今回は記念全て第1回です。 どうしても書き手である私の事も説明しなければならないので、恥ずかしいですが、暇な時にでもお読み下さいませ。 横山