Blog

セラード・ブラジル現地事務所

弊社ではブラジルのセラード地域のあるミナスジェライス州のパトロシーニョ市に現在事務所を構えています。 現地採用の社員やパートさんが働いており、皆パトロシーニョの街に住んでいます。  日本の商社のほとんどはブラジルは最大の産地なのでどの商社も事務所を構えていますが、皆船積み港のあるサントスに集中しており、最終チェックのできる体制を組んでいます。 セラード珈琲は生産者も一部株を所有しており、ただの取引先とは違いますので、常に産地に根ざし、産地の情報が直に入り、情報交換やトレンドを掴む為に積出港ではなく、内陸のセラード地域に事務所を構えているのが、ポリシーであり狙いです。   最近はブラジル全土からサンプルが集まるので、この時期は船積みとサンプルチェックに追われています。  カップ・オプ・プログレッシブ・セラードのコンテスト優勝ロットは2月末には船積みされるようです。  横山