Blog

ピーベリーの断面図届きました

ブラジルでは5月下旬から収穫が始まり、ほぼ毎日セラード珈琲ブラジル事務所のスタッフが農園に行っています。 最近ピーベリーの質問が日本のお客様から多いので、断面図を撮影してもらいました。 ピーベリーは本来2粒対になって育つところを何らかのストレスにより、1粒が流産のように育たなくなり、もう片方が成長して生まれます。 育たなかった残骸のように僅かに残っているのが、画像でも確認できますね。 うっすらと残るのみでとてもじゃないが、焙煎できるように成長するわけではありません。

常に農園に行っては疑問を解決できるように産地と日々取り組んでおります。 横山