Blog

ブラジル産地のコネクションを強化して、それぞれが3月は来日・帰国します

ブラジルに2か月間出張していた内海が本日2日帰国します。 ホテルの待期期間を経て3月14日の週

から出社となります。 セラード珈琲に入社して直ぐにコロナ過に見舞われた不運な男も約2年越しの

念願叶いブラジル出張が実現しました。 いつもオンラインで会議するだけのブラジル事務所スタッフ

ともすっかり打ち解けたようです。(買収されていなければよいのですが)笑

画像は南ミナス・サプカイ地域の生産者達です。 農薬や肥料を一切使用しない自然農法にチャレンジ

してもらっています。 構想から数えると10年の歳月を要しましたが、今年は初の本格的な収穫が

できそうです。 カップの良さは折り紙付きなのですが、なにせ収穫量が少なく、皆さんに販売する

ほどにはとても至りません。  その為にノウハウを伝授しながら、新しい生産者を選定すべく今回は

出かけたそうです。 ブラジルの生産者とは必ず夜も食事をして、熱意を確かめお互いの意思を確認します。

朝から晩までなので、本当に仕事というよりもコーヒー好きでなければできない仕事ですね。

内海が帰国した1週間後に山口カルロス彰男(あきおさん)も来日します。

3月はフルメンバー揃いますので、慌ただしくなる事請け合いです。(私的にはその方が好きですが)

横山