Blog

ブラジル自然農法の初収穫を迎えました

ブラジルで農薬と肥料すらも一切使用せずに栽培する自然農法の初収穫を迎えました。

昨年も1kgだけ! 収穫できましたが本当の初収穫は今年という事で期待しており

ましたが、何とか心配していた霜害も避けることが出来て2日間で収穫作業を終えました。

南ミナス・サプカイ地域の農園にセラード事務所からもワクチン接種したチームで手伝いに

いったようです。 自然農法は通常3年で収穫できるところを本来の土地そのものの力以外は

借りないので、初収穫までに5年以上かかりました。

収穫量も当然少ないのですが、昨年はブラジルとは思えないほどのボディ感と酸の質を感じられ

て驚かされました。  日本のお客様からの要望とアイデアでスタートしたプロジェクトですが、

面白いと思った栽培や精選・品種は全てトライするのが、セラード珈琲式です。

自然農法は非売品で残念ですが、いつかカッピングだけでも用意して、そのブラジルのポテンシャル

を最大限に発揮したキャラクターを皆さんにも味わってもらいたいものです。  横山