Blog

ブラジル農務大臣 来日懇親会に出展しました。

ブラジルの農務大臣Teresa Cristina さんが来日しており、ブラジルのコーヒーに縁の深い

企業に声掛けして、日伯懇談会が盛大に開催されました。

会場は日本を代表する珈琲企業であり、UCCアカデミー東京のある御成門を会場に開かれました。おおよそ70名ほどのブラジル大臣を初め、国会議員も来日しておりブースは㈱セラード珈琲とパウリスタで有名な日東珈琲さん勿論会場提供いただいたUCCさん、丸山珈琲さんの4社でした。 セラードはスタイリッシュなスタイルではなくお得意な田舎風のカイピーラ・ミネイロ(ミナス州の田舎者)スタイルで望みました。

試飲のコーヒーのフルッタ・メルカドンとカフェ・ヴィーニョはブラジルでこれだけのカップのコーヒーか!と参加されたブラジルの大臣や議員さんを初め、日本の商社・ロースターさんも感嘆の声が聞けました。

フレンドリーなブラジルの政治家の形と弊社の取り組みを熱心にアキオさんが説明していました。ブラジルコーヒーの日本での地位が更に向上すると良いなと思います。 横山