Blog

ブラジル鑑定士コース&産地視察は今年も見送りとなります。 2023年は必ず開催します!

ワクチンの3回目接種が進んでおり、徐々にオミクロン株の脅威も後退してきている事を通勤電車の込み具合や

繁華街新橋の夜の賑わいをみても感じられます。

本来であれば4月にはブラジル鑑定士コース&産地視察のご案内をするのが恒例なのですが、まだまだブラジル

に行くことも危険と考える方が多数と思いますので、今年も開催は断念せざるをえないと結論がでました。

産地視察はセラード珈琲の最大の見せ場であり、得意とするところだけに残念です。

ですが来年2023年は必ず開催できるものと思います。

 

11月や12月頃には開催したかった(私が一度行きたいだけ?)のケニア&タンザニア産地視察を企画したいです。

エチオピアもその後に回ろうと思います。 もし開催する場合もアフリカは希望者が多そうなので、一般公募の形は

とらずに常日頃からご愛顧いただいている取引先様のみに案内する形にするつもりです。

正直再三弊社は旅行会社ではない事を視察出発前にお伝えしても、帰国後には何もなかったように購入に至らない

という失礼な方が最近現れているからです。 現地やアテンドする方も購入してくれるものと想い頑張って準備して

くれています。 産地に対して空振りという形は非常に失礼で、商道徳というものを古いと言われても守る事で、

産地と繋がれる事と信じております。  まずは信頼関係! 当たり前ですよね。 横山