Blog

今後の生豆価格動向は年末まで上昇予想します

『今後の価格はどうですかね?』最近毎日の様に問い合わせを頂いております。 その場合も良い時も悪い時の

正直に話そうというセラード珈琲(マドゥーラ含む)の考えの通り、正直にお答えしております。

現在はアフリカ系や中米系の生豆が続々と届く時期であり、当然NY相場が高値安定している時期に買い付けた豆

なので、全てが高いです。 弊社もそうですが、同業他社の商社も皆高い豆を買い付けるメリットなどなく・・・

買い付けをぎりぎりまで抑えながら、進めております。

逆に自家焙煎・ロースター様方は好調に推移しており、入荷が少ないところに在庫が減少しているので、我々も

戦々恐々としているのが、正直なところです。

価格上昇は円安もここ数か月で進行しておりますので、新豆入荷や入れ替えと共に上昇が続き、年内まではこの

状況は続くと予想しております。

高値な上に遅延も解消されておらずネガティブなニュースばかりですが、コーヒー業界全体で前向きに頑張っていきましょう。

横山