Blog

様々な天候不順を乗り越えて無事入荷する事の有難さ

ブラジル西部のマット・グロッソ州とマット・グロッソ・ド・スル州からパラグアイ北部、

ボリビア東部にかけて広がるパンタナルは、水に覆われた地域が多いが、今年は歴史的な

少雨・干ばつで、水位が低下する期間が121年間で最長となる見込みだと7日付アジェ

ンシア・ブラジルなどが報じた。

この様な歴史的な天候不順の中でも来週には無事今年の収穫物である一番摘みを輸入できた

事に生産者や輸出会社と弊社ブラジル事務所のスタッフたちの頑張りに感謝します。

農作物と普段は言っていてもこの様に困らないと実感しないものですね。

来週からの収穫祭を楽しみたいです。  一番摘みは10月18日出荷開始予定

小分けは㈱マドゥーラから19日出荷開始予定です。  横山