Blog

農園との継続的な取引とは

昨日の続きで、セラード珈琲のお取引先様は地域の一番店や有名店が多く、また新規参入者も

こだわりの高品質な原料を求めて、セラード珈琲を仕入れ先として選んで頂いている方が99%です。

しかしながら、セラード珈琲はブラジル人生産者が共同出資した会社であり、生産者団体ともいえます。

皆さまは高品質なコーヒーを求めてますので、情報としてスペシャルティの取り組みをご紹介するのみ

ですが、実際は1万袋(60kg換算)収穫された場合もスペシャルティコーヒーの生産量は600袋~

900袋程度であり、5%~10%しかできません。 彼らからしたら高額取引は嬉しいが、ショート

ケーキのイチゴのみつまみ食いされる状態は好ましくない取引です。

その為にNY3/4など一般の価格表には表示されない豆も購入する事で、彼らの顔を立てています。

そのように継続的な取引や彼らの事情も考慮することで、時にはこちらも助けられるような良いオファー

がもらえます。 時折なぜこの価格が? という価格にて販売できているのはそのような事情からです。

今までは裏メニュー扱いのセラード・セレージャ・オウロもその一つで、現在大変リーズナブルで

売れています。  横山