Blog

選りすぐりのロット

お中元やお歳暮の時期になると高額品が動きますので、ニカラグアのゲイシャを用意したところかなり好調に売れています。 サンタマウラ農園とは付き合いが長く、様々な品種を植えてスペシャルティーの安定的な生産に寄与しており、ニカラグアではパイオニア的の農園です。

しかしながら、差別化の意味で大農園より本来小農園との取り引きを重視する弊社としては以前からM&C社の所有するモンテクリスト農園に注目してきました。 今まで取り扱わなかったのは農園の立地やテロワールではポテンシャルを十分に期待させるものがあったのですが、ドライミルに問題が多く、『どんなに良い豆でも精選がしっかりしていなければスペシャルティーとは言わない』と何度も厳しい指摘をしてきました。 それでも腐らずに農園に設備投資した結果今年はジャバニカ品種の出来が良く、輸入に成功しました。 ゲイシャでは少し割高と感じる方にはジャバニカ品種のスウィートレモン(弊社商品名)をお勧めします。 大農園は一生懸命販売したところで、生産量が多いので在庫を無くす意味でも大きなロースターに流れます。 いつのまにかカ〇ディで安売りされていたという苦い経験はよく耳にします。

小さい農園は様々な環境に左右されて安定供給は難しいですが、ここにしかないという差別化の生豆を生産できるメリットを弊社は重視します。

お中元の時期の選りすぐりのロットとして投入したドミニカ・ナチュラル・フルーティー特別ロットのバキュームパックは早くも残り僅かになりました。 こちらも小さなビエンビエン村で栽培された特別仕様です。

明日3日からHP価格閲覧様のパスワードを変更します。 メールや請求書にて告知します。横山