Blog

野村監督の生き方

スポーツ新聞を読む事が日課の私としては一番はサッカーが好きなのですが、当然我々の年代は野球にも興味を持ち、その中でも野村監督はお気に入りであり、尊敬する存在でした。 サッカーの監督ではオシム監督がダントツのお気に入りです。 セラード珈琲に入社してから特に野村監督の考え方や手法に共感し多くの本を読ませていただきました。 常に予算の限られた球団や下位に低迷する球団の建て直しを依頼されては必ずそこそこには再生させてきたからです。 阪神時代も不遇でしたが、引き継いだ星野監督の土台を作ったのは間違いなく野村監督だと思います。 野村監督とオシム監督に共通するのは必ず恵まれた環境ではなく、逆境をバネにして見返してやるという気概だと思います。 小さなセラード珈琲も大手商社や問屋との熾烈な競争の中で生き残っていく為には常に人と同じ事をしないで、頭を使い勝負しなければなりません。  その様なおかれた環境の類似から尊敬しておりました。

急な訃報で残念でなりませんが、珈琲の世界でセラード珈琲もこれからも頑張ろうと思います。 横山