Blog

2019年11月エチオピアMETAD社 管理農園視察のお誘い

エチオピア産地視察のお誘い

世界最大の産地ブラジルを訪れた方皆が次ぎはアラビカ種の故郷エチオピアに視察に行きたいと希望されます。

私も同様な憧れを抱いていたのですが、エチオピアはご存知の通り、治安が悪く、コーヒー産地の内部まで

熟知した方は皆無といえる状況でした。 5年前に現METAD社の農園管理を任される稀有な日本人浅野さん

と出会い産地への想いを伝え、この度大変急ではありますが、実現する運びとなりました。

視察には首都アジスアベバまでは羽田空港(帰国は成田)から出発し参加者で移動致します。

産地までは8時間~10時間車で移動し浅野さんの待つMETAD社管理の農園に宿泊滞在します。

冒頭の通り、エチオピアは発展途上国であり、リスクも伴いますが、エチオピアを案内してもらえる機会は中々ございません。

急では有りますが、是非奮ってご参加お申し込み下さい。

※治安が悪く、衛生環境も悪いと聞いております。 旅行保険には必ずご加入下さい。

 

日時:11月24日(日)~12月1日(日)(移動含む8日間)

内容:METAD社管理農園産地視察

募集:7名(最低5名で実行)

締め切り:10月30日(水)17:00まで ※先着順ではございません。

 

◎予防接種

入国時に必須の予防接種は特にございません。

ただ、黄熱病の予防注射はお勧めします。

また肝炎やコレラ、マラリアなどの予防注射の実施もお勧めします。

◎ネット環境

日に何度も停電があり、粗悪と聞いています。

★治安が不安定な国です。必ず旅行保険には加入下さい。

旅行会社でも受付可能です。

エチオピア産地視察2019へのお誘い&申込み書 PDF