Blog

Cafe Sombra(陰干し)を作ってみました

ブラジルのマッタスデミナスにあるキャラメラードの生産者でお馴染みのヴィッセンチ氏に頼んで、

Cafe  Sombra(陰干し)を作ってもらいました。 陰干しは通常2週間ほどの天日乾燥を陰を作る

事で、ゆっくりと低温乾燥させるために1ヶ月の時間を要しますが、その分甘味が増して美味しくなる

手間のかかる手法です。 カップもフルーティーで、甘味もあり素晴らしかったので、実験成功として

4月を目指して輸入します。 生産国とは文化の違いからトラブルも多々ありますが、常につまみ食いのような買い付けにならないように共に歩める生産者を探して取り組んでいます。 買い付けするだけなら語学力とお金さえあれば誰でも買えますからね。

また実験したくても信頼関係がなければ何も協力してくれません。 うまくいかなかった時にはキャラメラードを買い増したりとフォローする事で、相手もリスクが減ります。

常にゲイシャだけを求めたり、スペシャルティーばかりではなく、ブレンド用も購入したりと相手を立てる気遣いは万国共通で必要な心構えと思います。

かといって相手の我儘ばかり聞いても仕方ないので、良い物が収穫された時は高く買い付けてあげて、

悪い時はそれなりで購入するというスタイルを誰に対しても取る様に心がけています。  横山