Blog

JCQAインストラクター3級&METAD社エチオピアセミナー開催初日

コロナ感染者の一番抑えられていた6月初旬に7月下旬頃なら更に抑えられているだろうと

甘い読みが外れて・・・ すっかりタイミングの悪い時期に開催となってしまいましたが、

講師はフェイスシールドを着用して、カッピングは他者の絶対に混ざる事ないコロナ対策カップにて万全の態勢を整えて初日を迎えました。

当然の1週間くらい前からキャンセルが相次ぎましたが、今回の場合は仕方ないですね。

午後のMETAD社の用意した新豆には皆大変驚かされました。

情報の乏しいエチオピアで唯一の道先案内人となれる人物である講師の浅野氏の熱弁を聞きながら、あっという間の2時間半でした。

小分け専門会社のマドゥーラスタッフの女性陣3人もプロの受講者のするどい質問に?マークが

でながらも(笑)コーヒー産地の深い情報を得て、楽しんで帰宅したようです。

コーヒー以上に新橋のランチを楽しみにしていたような? 女性陣でしたが、まあ楽しそうなのでいいか。 と思いました。

明日も引き続き第2日目頑張ります。  それにしても最近は女性の参加者が増えて50%くらいの比率になりました。

コロナだろうと時代は進化しています。  横山