Lineup

商品詳細

エチオピア METAD社 ALAKA Sun-dried 2月21日出荷開始 アフリカ産 生豆

基本情報

農園名:
ALAKA農園
生産者:
METAD農業開発株式会社
生産地:
エチオピア・オロミア州グジ・ハンベラ地区
栽培品種:
在来種
標高:
1900m~2250m
収穫時期:
11月~1月
精製処理:
Natural
スクリーン:
G1

商品詳細

METAD社はアメリカのIntelligentsia Coffeeや、BLUE  BOTTLE  COFFEE,更には2006年度WBC(ワールドバリスタコンテスト)優勝者がオーナーである、デンマークのTHE COFFEE COLLECTIVEなど世界の名店が扱っている、知る人ぞ知るエチオピアを代表するコーヒー農園。

アメリカのGOOD FOOD AWARDS 2018という権威あるフード賞(農産物品評会)のコーヒー部門で、15の受賞社のうち6社がMETADのシングルオリジンでエントリーしているというほど、METADのコーヒー豆の品質は高く、世界中のロースターから信頼されているため、近年では在庫の取り合いとなっている。

エチオピアに年に数ヶ月は収穫期から滞在し、農園の管理と指導をする稀有な日本人浅野さんが自信を持って品質管理に従事しています。 5400人の農民の支援や800人の小学生の支援などにも関わるMETAD社を崇拝し、日本人としてエチオピアの道先案内人としての地位を使命を果たしています。

味覚特徴

口に含むと巨峰のようなジューシーな風味が口に広がり、飲んだ後はりんごの芯に近い甘さが心地良い余韻として残ります。 香り、コク、ボディ、クリーンカップどれをとってもエチオピアのトップオブトップといえる実力です。