Lineup

商品詳細

エチオピア・イルガシェフェ・Natural G1 2月17日出荷開始 アフリカ産 生豆

基本情報

生産者:
零細農家
生産地:
エチオピア・イルガシェフェ地域
栽培品種:
Heirloom(野生在来品種)
標高:
1750m~2200m
収穫時期:
11月~1月
精製処理:
Natural G1

商品詳細

地域:エチオピア、南部、SNNPR州、ゲディオ地区。イルガチェフェ市近郊

標高:1750~2200m

年間降水量:1400~1800mm

土壌:肥沃な粘土質の赤土

生産者: 1ヘクタールに満たない零細農家の庭で栽培されるような、いわゆるガーデンコーヒー

品種: イルガチェッフェ地方独自の古くからの地場品種

収穫: 主に家族単位の手摘み

精製:民間精製・仲介業者所有の天日乾燥場のいわゆるアフリカンベッド(乾燥棚)でゆっくりと天日乾燥。 2週間程度の乾燥を経て、ECXを通じて輸出業者へ販売。

 

アラビカコーヒーの発祥地エチオピアでも最高の品質をほこるイルガチェッフェ地方。

従来は、水洗処理用に収穫、集買されていた完熟チェリーを、そのまま天日乾燥することで、イルガチェッフェ独特の、ベルガモットのようなフレーバーと濃密な果実味のマリアージュが実現しています。

 

エチオピア・イルガシェフェG1 Natural商品説明   PDF