Lineup

商品詳細

セラード 一番摘み ブルボン・サンドライ 10月21日出荷開始 ブラジル産生豆

基本情報

農園名:
カタンドゥーバ
生産者:
ナカオファミリー
生産地:
ブラジル・ミナスジェライス州セラード地域
栽培品種:
ブルボン・アマレロ品種
平均気温:
23℃
開花時期:
9月〜10月
収穫時期:
7月
精製処理:
Natural
スクリーン:
SC-16/18

商品詳細

ブラジルでも生産量1%以下となった伝統的品種ブルボン

1910年頃、当時の日本は長年の不況に見舞われ国民はそれを逃れて海外に新天地を求めて移住を始めていた。ブラジル移住もその選択肢の一つであった。家族を代表して単独でブラジル移住を決意したのが中尾増吉であった。 それから2世の光男、そして3世のオーランド(写真左)、4世アンドレ(写真右)と日系の血とともにコーヒー栽培は引き継がれている。

4世のアンドレは農業大学卒業後、新しい試みに常に挑戦しスペシャルティコーヒー栽培をしている。 また、焙煎にも興味を持ち、農園内に焙煎機を導入。 2016年にはSCAJ展示会に合わせて初来日しました。

味覚特長:良質な酸味を持ち、カカオフレーバーやキャラメル香が楽しめます。

2019一番摘み ブルボン・天日乾燥 ナカオ 商品説明PDF