Lineup

商品詳細

ハイチ・カリビアン・ブルー 9月22日出荷開始 中米・カリブ産 生豆

基本情報

生産者:
680名の零細農家
生産地:
中央高原
栽培品種:
Blue Mountain Typica Bourbon
標高:
1600m
精製処理:
Fully Washed

商品詳細

カリブ海に浮かぶイスパニョーラ島は、コロンブスが新世界の”発⾒”後最初の町を建設した
ことで知ら れています。⻩⾦採掘時期にスペインやフランスによる占領や海賊の脅威に晒さ
れた歴史を経て、 1804年に島の⻄部がハイチとしてラテンアメリカで初の独⽴国となり、同時
に世界初の⿊⼈による共 和制国家の誕⽣となり、奴隷解放運動の礎となりました。 度重な
る内乱やアメリカを筆頭とした外国⼲渉の影響から「北半球最悪の独裁政権」や最年少⼤統
領(19歳)による統治など、200年近くクーデターや内戦が続く混乱状態が続いています。
因みにハイチとは現地タイノ語で「⼭ばかりの⼟地」を意味し、漢字表記えは「海地」と書きま
す。 この情勢下でもハイチでは細々とコーヒーが⽣産され続けてきましたが、災害は重な
るもので2010年 の⼤地震とコレラの⼤流⾏により甚⼤な被害が報告され、コーヒー産地にも
⼤きな被害がありました。
⽇本への流通もほぼ皆無となりましたが、ハイチ独特のコーヒーの魅⼒を再びお届けしたく、
様々な伝⼿を辿り、この度何とか希少なハイチ産のコーヒーを⼿に⼊れ、数あるロットから厳
選し、品質におい ても妥協せず、カリブ海最⾼峰のコーヒーをお届けいたします。 ⼀度は市
場から消えた「幻のコーヒー」、正にカリブ海の秘宝コーヒーと呼ぶにふさわしい品質を是⾮
ご賞味ください。 カリビアン・ブルーはハイチの中央⾼原に位置する零細農家から厳選され
たロットです。 2014年から取り組み始め、現在では登録農家数も680名となり収穫から精製、
乾燥におけるまで毎年改善を繰り返し品質を底上げしています。 カリビアン・ブルーはハイ
チでは珍しいシェード栽培を採⽤しており、コーヒーの品質だけでなく、森林保 全の役割も兼
ねています。 農家等の努⼒が⾝を結び、今期はCoffee Reviewにて89点の評価を得て、名実

ともに ハイチ最⾼峰のコーヒーを⽣産し続けています。

ハイチ・カリビアン・ブルー 商品説明 PDF