Lineup

商品詳細

ブラジル・カフェ・エスペランサ 1月9日出荷開始  ブラジル産生豆

基本情報

農園名:
組合で集約
生産者:
cafebras組合
生産地:
ブラジル・ミナスジェライス州
栽培品種:
カツアイ&ムンドノーボ
標高:
1000m前後
開花時期:
9月〜10月
収穫時期:
8月~9月
精製処理:
Natural(非水洗式)
スクリーン:
SC-17/18

商品詳細

カフェ・エスペランサのエスペランサとはポルトガル語で“希望”の意味を持ちます。カフェ・エスペランサの栽培されたマッタス・デ・ミナス地域はブラジルの南東部ミナスジェライス州に位置
しSerra do Caparao(セーハ・ド・カパラオ)山脈の麓の急峻な地域にあります。この地域はセーハ・ド・カパラオ山脈から湧き出す豊富な湧き水に恵まれ、1800年代からコーヒー栽培の行われ
てきた、伝統的コーヒー栽培地として知られています。
標高2500m.級のセーハ・ド・カパラオ山脈により、リオデジャネイロからの湿った空気が遮断され、天日乾燥時にも燦燦と照りつける太陽の下、じっくりと乾燥させることができます。急峻で
昼夜の寒暖差の大きなマッタス・デ・ミナス地域で採れるコーヒーは大粒で実の引き締まった肉厚な良質豆が採れる事で、有名です。
まさにブラジルコーヒーの伝統を守る“希望”と呼ぶに相応しいコーヒーといえます。

 

カフェ・エスペランサ商品説明 PDF