Lineup

商品詳細

ブルーマウンテンNO,1 ウォーレンフォード 15kg樽 11月2日出荷開始 中米・カリブ産 生豆

基本情報

農園名:
ウォーレンフォード農園
生産地:
ジャマイカ・ブルーマウンテン山麗
栽培品種:
Typica,
標高:
900m~1500m
収穫時期:
2月~3月
精製処理:
Washed(水洗式)
スクリーン:
NO,1

商品詳細

シトラスフルーツとなめらかなミルクチョコレートの風味を際立たせる、力強い香り。世界で最も素晴らしいコーヒーのひとつといわれているこのコーヒーは、標高2000mを超えるブルーマウンテンの青い霧の中で大切に育まれています。

ジャマイカの中でも比較的標高が高い地区で栽培されたチェリーを扱っています。チェリーは2月~3月に収穫され、その後精選工程を経て日本へ到着します。

日本との取り引きの歴史が長く、ブルーマウンテンを愛する日本人にその名が広く知られています。今年は初めてウォーレンフォード農園のジャマイカ・ ブルーマウンテンをお届けします。この農園は、1746年にジャマイカに上陸したイギリス海軍のウォーレン艦長が、植物の研究をする中でコーヒーの栽培を行ったのが始まりです。 ウォーレンフォード農園のあるこの地域では、250年以上にわたってジャマイカ・ ブルーマウンテンが栽培されてきました。  ジャマイカコーヒー産業公社(CIB)は、コーヒーの栽培や収穫、加工に関する細かい基準を定めています。この厳しい品質審査に合格し、認証を受けたコーヒーだけが「ジャマイカ・ ブルーマウンテン」と名乗ることが許されます。

ブルーマウンテンNO,1 ウォーレンフォード商品情報 PDF