Lineup

商品詳細

マンデリン・アチェ・トレンジリング 1月21日出荷開始 アジア・オセアニア産

基本情報

生産者:
タワール湖周辺農家
生産地:
インドネシア・アチェ州・タワール湖周辺農家
栽培品種:
Andung Sari, Ateng, Linie S -795, Timtim
標高:
1,200m~1,700m
収穫時期:
メイン3月~5月 サブ9月~11月
精製処理:
スマトラ式
スクリーン:
G1

商品詳細

インドネシアマンデリンはスマトラ式として知られているウェットハル 精製と、

ユニークなカッププロファイルで多くの需要を集めておりま す。マンデリンは

本来スマトラ島で生産されるアラビカ種の通称で したが、マンデリンの需要が

高まるにつれ、スマトラ島の主要港で あるメダンを経由したコーヒーがマンデ

リンとして取引されるように なってしまいました。その結果、マンデリンが持つ
ユニークなカップを 持たない多くのコーヒーがマンデリンとして流通するよう

になりました。 TRENGGILINGはマンデリンの名を冠するに相応しい従来の

カッププロファイルを輸出業者及び小規模生産者と作りこみ、マン デリンの価値

を再発見することを目的として作られました。
TRENGGILINGは絶滅が危惧されているインドネシアのセンザ ンコウに因んでつ

けております。

マンデリン・アチェ・トレンジリング商品説明 PDF