Lineup

商品詳細

南ミナス セウ・アズール ~センテナーリオ 100anos~ 完売 ブラジル産生豆

基本情報

農園名:
グロッタ・フリア農園
生産者:
アデミール・フランシスコ・ペレイラ
生産地:
ブラジル・ミナスジェライス州サンゴンカーロ・サプカイ地域
栽培品種:
カツアイ品種
標高:
1,200m
開花時期:
9月〜10月
収穫時期:
8月~9月
精製処理:
Pulped Natural
スクリーン:
SC-16/18

商品詳細

ブラジルにフランス領ギアナからコーヒーが初めて持ち込まれたのは1727年パラ州(アマゾン地域)でした。

それからリオデジャネイロに持ち込まれ本格的なコーヒー栽培がスタ-トし、瞬く間に世界のNO,1の収穫量

を誇るまでに上り詰めました。 土地が疲弊したら産地を移す方法がブラジルでは一般的ですが、良いテロワール

に恵まれた産地も存在し、 伝統的に100年以上に渡ってコーヒー栽培を営む産地として、南ミナスのサンゴン

カーロ・サプカイ地域が存在します。

その抜けるような青空はポルトガル語でセウ・アズールと読み。 この地域は山岳地帯らしい寒暖の差からブラジル

には珍しいキレのある酸とコクを持ち深煎り   コーヒーやエ スプレッソ向けの豆として重宝され、ブラジルでも有数の産

地として有名なカルモデミナスからも40kmと近く、同様な丁寧な精選とカップクォリティーを誇り、COEにも度々入賞

しております。

南ミナス・セウ・アズール ~センテナーリオ~商品説明  PDF