Lineup

商品詳細

2020 Cup of Progressive Cerrad Natural 部門 1位 4月21日出荷開始※即完売 ブラジル産生豆

基本情報

農園名:
サリトレ農園(ジャク)
生産者:
マリア・ソライア・グイマレス
生産地:
ブラジル・ミナスジェライス州・セラード地域
栽培品種:
アラーラ品種
標高:
980m
平均気温:
23℃
開花時期:
9月
収穫時期:
7月
精製処理:
Natural(非水洗式)
スクリーン:
SC-16/18

商品詳細

生産者プロフィールとコーヒー生産について

Maria Soraia Guimarães

マリア・ソライア・グイマレス

マリア・ソライアは、ポルトガルにルーツを持つ。

彼女の祖先が、より良い条件の生活を、子孫に保証するため、ブラジルへ移民することを決断した。 彼らは、セラード地域として知られる、ミナスジェライス州の町、セーハ・サリトゥリに住むことを選んだ。

マリア・ソライアは、この町で生まれ育ち、今日まで暮らしている。

彼女の叔父たちが、40年以上前に、コーヒー生産に専念する事を決心した時、家族のコーヒー栽培の歴史が始まった。コーヒーへの情熱が、彼女のモチベーションとなっている。彼女と息子の一人が、祖先が選んだ土地を大事に引き継ぎ、愛情をもってコーヒー栽培を続けている。 ここ、セラードでは良好な気候と標高の条件が整っているため、優れた品質のコーヒー生産が可能になる。現在、家族は所有する二つ農園に分かれて活動している。

今回入賞した農園と別に下記農園を所有

20-21 Natural1st- マリア・ソライア 商品説明PDF